市岡元気のサイエンスライブレポート!五十嵐美樹先生、くられ先生とコラボライブしてきました!

2022.09.03

 

みなさんこんにちは!市岡元気です⌬

皆さん夏休みは実験楽しみましたか?8月は1年で一番実験界が盛り上がる季節なのですが、実は僕は・・・1年で1番忙しくLABOで実験をする暇がない月なのです。

今月はおかげさまでT Vも盛りだくさんで「天才てれびくん(NHK)」「ラヴィット(TΒS)」「土曜はナニする!?(カンテレ)」「秒でNEWS180(テレビ東京)」「ヒルナンデス(日テレ)」「沼にハマって聞いてみた(NHK)」「あさイチ(NHK)」「THE TIME(TBS)」などなどに出演し、実験を披露させていただきました。

そしてイベントも毎週行いサイエンスショー、サイエンスライブなどで全国各地飛び回って科学の芽を育む活動をしてまいりました。

そこで今回は、せっかくなのでなぜ私がこのような活動をしているかをお話しさせていただき、今年一番盛り上がったイベントのレポートをさせていただきます。

なぜサイエンスライブをやっているのか

私がサイエンスライブをやっている理由はまず、たくさんの方に科学技術(理科やIT、ものづくり)に興味を持っていただきたいからです。そしてたくさんの方に科学技術に興味を持って好きになってもらいたい理由は、たくさんの方が将来科学技術に関する仕事につき、科学の仕事をする方の人数・「すその(山の低く緩やかな部分)」が広がれば、山の頂点は高くなり素晴らしい人材や技術が生まれる可能性が上がると思っているからです。

科学やIT、ものづくりの現場でも匠の人というのは数千人に1人と言われているのに、そこを目指す人が少なくなってきていて匠の人がなかなか生まれないという話を聞きました。

子ども達には少し難しい話になりますが、現在日本のGDP(国内総生産)はアメリカ・中国に次ぐ世界で3位ですが、1人あたりのGDPで考えると2000年に「2位」だったのに2022年8月、いまは「28位」まで落ち込みました。このまま落ち続けると10年後20年後には発展途上国レベルまで落ち込む可能性もあるとも言われています。

1人あたりのGDPが高ければ、ひとりひとりが豊かに暮らせるとも言い換えられます。日本をまた豊かな国にするためにたくさんの方が科学やIT、ものづくりの分野に進み、テスラやGoogle、Amazonなどの世界企業と戦える人がたくさん現れてくれることが目標です。

・・と言うようなことが裏にはあるのですが、子ども達には純粋に「魔法のような事ができるのは科学」「魔法のほうきで空を飛べなくてもドローンや飛行機で空を飛べるようになった」「人の役に立つ科学で新しい魔法を発見して現実にしていってほしい」と言うメッセージを伝え、いつかみんなで幸せになれればいいと思いサイエンスライブを開催しています。

なぜサイエンスショーではなく"ライブ"なのか

最近はYouTubeライブやTikTokライブ、インスタライブなど様々なところでオンラインライブが広まっています。ショーはショーアップさせたものを教える・見せるといった一方向のイメージであるのに対して、ライブはその時の視聴者のコメントや観客の反応に合わせて内容を変えるというイメージがあると思います。

せっかくYouTubeではなくその場所に来てくれたのだからその場所でしか見れない実験や話を聞いて、より"科学って面白いんだな"と思ってもらいたく、今の子ども達が受け入れやすいライブという方法を模索しています。

夏のサイエンスライブレポート①

今年はリアルなサイエンスライブやオンラインサイエンスライブをはじめ様々な新しい挑戦をしました。全てを紹介するのは難しいのですが、いくつか挑戦したサイエンスライブを紹介します。

夢のみちサイエンスライブ

東京都道路整備保全公社の方々と一緒に「道路」などの道づくりに関するサイエンスライブをオンラインで開催しました。本当はアスファルトを作ったり1から道を開拓し道路にすることをYouTubeでやっていきたいと思ってはいるのですが、今回は『「無電柱化」って電柱を道路に埋めてるの?』という疑問を東京都の方に聞いてみました。

電柱をどのように道路の下に埋めているのか、埋めるときに注意していること、地震などの災害の際にはどちらが有利なのかなど僕が疑問に思った質問に専門家の方に答えてもらいました。

「水と科学オンラインサイエンスライブ」


東京都水道局の方と一緒に水についてのサイエンスライブを開催しました。僕たちが飲んでいる水はどのようにして家に届いているのか、そもそも水ってなんなのか、ワークシートで勉強しながら実験をしました。

サイエンスライブのサイト(申し込みは終了しています)

海の水が蒸発して雲になり、雲から雨が降り川に流れ「浄水場」で綺麗にされるわけですが、僕も実際の「浄水場」でどのように綺麗にしているか、そして使われている具体的な薬品名などについて知らなかったのでとても勉強になりました。
こちらも期間限定でアーカイブが見られますのでご覧ください。

 

スーパーキッズフェスタ mamabiコラボサイエンスライブ

「mamabi」さんというお母さん美容師さんの団体とコラボし、さいたまスーパーアリーナでサイエンスライブを開催しました。(mamabiさんInstagram

妊娠や出産でお母さんになると美容師を一度辞めなくてはいけなくまた元に戻って美容師を続けることにハードルが高かったりするのですが、同じような境遇の仲間が集まって悩みや話題を共有することでまたやり直せる続ける事ができることを目的としてた立ち上がったコミュニティが、mamabiさんです。

今回はそんなmamabiさんと一緒に、ファミリー向けのサイエンスライブを開催しました。園長のゆうこさん(Instagram)はシングルマザーで子ども2人を育てながらこのコミュニティを運営しているのですが、私も物心ついた3歳くらいからシングルマザーの母親のもとで育てられました。さらに私の場合は母親が統合失調症という病気で、そのケアをしながらということもあるのですが、シングルマザーのもとという環境で育っても私のように社会で自信を持って活躍できるようになる、とお母さん方に勇気を与えたく、ボランティアで開催しました。


これからも全国の母子家庭の方やヤングケアラーの方々の応援になるような活動をしていきたいと思っています。


夏のサイエンスライブレポート② SAGAものスゴサイエンスライブ

五十嵐美樹先生と初コラボしたサイエンスライブ

去年は佐賀県にて開催する予定がコロナウイルス感染状況の影響によりオンラインでの開催となってしまったものスゴサイエンスライブなのですが、ついに今年は佐賀県のホールまで行って開催することができました。

しかも以前からつながりのあった五十嵐美樹先生と共にコラボという形で実現しました。

五十嵐美樹先生はご存知の方も多いかと思いますが、東京大学大学院修士課程を修了し、NHK高校講座・化学基礎にも出演する日本トップのサイエンスエンタテイナーで『Falling Walls Science Breakthrough of the year 2022』サイエンスエンゲージメント部門にて日本人唯一の世界20人にも選出され、ドイツで行われる選考にも出場されるそうです。その素晴らしい先生と共にサイエンスライブを開催しました。

佐賀県はものづくり人材育成に力を入れておりものづくりのフェス「ものスゴフェス」というイベントを毎年開催しています。

ものスゴフェスの様子

ガソリン1Lで約300kmも走る車 私の機材車は1L10kmくらいです・・・。

 

ブラックライトを当てる前(左の写真)は両方とも同じ青色なのに、ブラックライトを当てると違う色になる(右の写真)

などなどものスゴいものづくりをやっている企業の方々、学校などが実験を来場者の方と一緒にやっていて、素晴らしいイベントだと思いました。

その中で「ものスゴサイエンスライブ」を開催し、数年ぶりのリアルライブ開催ということで多くの方に集まっていただきました。佐賀は宇宙に関する施設もあるということで、宇宙に関する実験を沢山行いました。



実験内容は
●ご挨拶実験 バターをダンスで作ろう!美樹先生と私でダンス

●エアバズーカ実験 海外で大人気実験

●宇宙でどうやって酸素を作るの?発電実験

●化学反応でも酸素は作れる 象の歯磨き粉実験

●宇宙服・ロケットの日焼け対策

●宇宙でリサイクル

●もし地球以外の星に行ったら物質はどうなるのか?

●質問コーナー

といった内容で開催しました。最後の質問コーナーでは多分恥ずかしくて手を上げる人いないのではないか?と予想されていましたが、沢山のお子さんが手をあげてくださり盛り上がりました。佐賀にはものづくりや科学が好きなお子さんが沢山いて将来が楽しみです。

 

夜は実験君と「佐賀牛」をいただきました。東京では高級でなかなか手が出ませんが地元だとお手軽価格で食べられて感動しました。


そしてせっかく佐賀に来たので有名な「宇宙科学博物館 ゆめぎんが」へ行ってきました!こちらのレポートは後日YouTubeで公開しますので、チャンネル登録してお待ちください!
GENKI LABO YouTubeチャンネル

 

ゆめぎんがでのオフショットです。

電磁誘導装置に興奮している美樹先生

いつか私も本物元素周期表を作りたいと思い、撮影しておきました




いつか私も家に天体観測室が欲しいなと思い撮影しておきました。3億円くらいでできるそうです。はじめしゃちょーさんレベルになれれば。目指せ1000万人登録!

お土産の、ゆめぎんがマスコットキャラクターうーたんはうちの猫と一緒に毎日寝ています。

お土産で15,000円近く使ってしまい散財しました・・・科学の商品はワクワクしすぎてつい買いすぎてしまいます。他には「カンブリア紀の生物のフィギュアセット」「宇宙の香りの入浴剤」「元素周期表のエコバック」「セロトニンのネックレス」「元素記号バッジ」などを買いました。

2時間くらいの滞在でいるつもりが、気がついたら閉館まで5時間くらい楽しんでいたような・・・。科学好きな方とみると話が盛り上がってなかなか進みません。ぜひ機会があれば全国の科学館に皆さんとも一緒にいきたいと思っています。一緒に行ってくれる方、情報はこちらのファンクラブからどうぞ。

 

夏のサイエンスライブレポート③丸善ジュンク堂サイエンスライブ

2022年夏最後のサイエンスライブ!
市岡元気 ✖️ くられ先生 ✖️ 美樹先生 初の3人コラボ

今年は丸善ジュンク堂さんとコラボして簡単な書店フェアを開催しました。フェアというのは書店さんに設置される特設コーナーのことで、来年から本格的に始めるためのお試しとして今年は小規模に開催しました。

下のような等身大パネルなどを全国の丸善ジュンク堂さんに設置し、夏休みの自由研究に困ったら本屋へ行って新しい情報を調べる・・というような事ができたら、もっと夏休み実験も盛り上がるかなと思っています。

↑こんなパネル見かけたら一緒に写真撮ってTwitterなどで教えてください!

こんな感じでTwitterにあげてくれたら嬉しいです!


サイエンスライブの様子

↑初!私と美樹先生とくられ先生3人でダンス実験

くられ先生

 

 

↑くられ先生の実験は大失敗のシーン(笑)ライブ感があって盛り上がりました。

今回はそれぞれバラバラで実験を持ち寄りコラボして、予想していなかったことも多く「何も起きない」という実験も3つほどありました。



くられ先生がその場でチョコレートアイスを手作りしてくれました。今まで食べた事がないくらいに美味しいアイスができました。

 


最後は実験の神たちが出現するシーン・・・ということで。屋外だったので盛大にやってみました。

 

3人がコラボすることで様々な化学反応が生まれ、たくさんの新しい実験が生み出される実験ライブを開催する事ができました。ライブでしか感じる事ができない実験も多くありますので、お近くでサイエンスライブ開催の際にはぜひお越しください。

 

私の今決まっているサイエンスライブは以下の通りです。最新の情報は基本的にTwitterで発信していますので、ぜひフォローお願いします。
11月2日、3日 名古屋ミネラルマルシェサイエンスライブ
11月12日、13日 関西学院
11月26日、27日 みなとみらいミネラルマルシェサイエンスライブ

 

くられ先生情報(Twitter)
美樹先生のサイエンスライブ情報Twitter
ということで・・・8月はTVやサイエンスライブでほとんどYouTube実験は撮影できませんでしたが、今からどんどん撮影して面白い実験あげていきますのでお待ちいただければと思います!

実験YouTuber 市岡元気先生の舞台裏 最新記事

市岡 元気

2019年、YouTubeチャンネル「GENKI LABO」を本格始動。現在登録者数30万人超。同年、株式会社GENKI LABO設立と同時にCEOに就任。数々のサイエンスライブ、実験教室を全国各地で開催。

【主な活動場所】 Twitterはこちら  youtubeはこちら ご依頼は[email protected]まで。

このライターの記事一覧