連載記事
2021.09.24

外傷後の慢性神経炎症を治療する(9月10日号 Science 掲載論文)

脳や脊髄外傷のやっかいな点は、傷害された局所神経組織だけでなく、それと神経結合を有している領域、特に視床に慢性の炎症がおこり、2次的な変性が進むことだ。結果、物忘れや、気分障害など、睡眠異常など多様な障害が続く。おそらく、ボクサーにやプロスポーツ選手に見られるパンチドランカー

#メディカル

ニュース

研究お役立ち記事

連載記事

イベント・セミナー