サイエンスアーティスト・市岡元気が2023年に頑張っていきたいこと。特にサウナ。

2023.02.07

みなさんこんにちは!市岡元気です⌬ 今年もどうぞよろしくお願い致します!

今回のブログでは今年新しく頑張っていきたいことをご報告させていただきます。

今年新しく始めたことは大きく2つあります。1つは『YouTubeメンバーシップ』もう一つは『サウナ』です。

今年新しく始めたこと①YouTubeメンバーシップ

1つ目のYouTubeメンバーシップは、簡単にいうとGENKI LABOファンクラブです。今まで『科学実験王国』というファンクラブをCamp fireとFacebookで運営してきました。今年からはより参加しやすいYouTubeメンバーシップに統一しました。月1回のオンラインオフ会を通して世界最高の科学的実験チャンネルを目指すためにどうしたらいいか一緒に話していければ幸いです!

https://www.youtube.com/channel/UC46u5qG6vqDdrNYgqRVvq3Q/join

メンバーシップ

  • メンバー(¥490/月)未公開動画など
  • 研究員(¥1190/月)月1回オンラインオフ会
  • サポーター(¥12000/月)もっとすごい実験が見たいという方が実験機材費として応援してくださる
  • スポンサー(¥60000/月)科学で日本を元気にしたい!という理念に賛同してくださる主に企業様等向け のメンバーシップです。

 

今年新しく始めたこと②サウナ

2つ目は『サウナ』です。なんと今年はサウナチャンネルを立ち上げるまでに本気で力を入れていきたいと思いました。

https://www.youtube.com/@genkisaunalabo456

なぜそこまで僕がサウナに力を入れて行こうと考えたかというと・・・「可能性」を感じた。ということです。僕は「日本の科学技術が発展して日本がまた元気になれて幸せな国になる」ということを目標に実験動画を作成しています。サウナがその目標の一端を担える存在になるのではないかと感じました。現にフィンランドは世界幸福度ランキング4年連続1位なのですが、人口550万人のところサウナの数は300万個もあるそうです。幸せの理由の1つには絶対になっているはずです。そこでぜひ研究してみたいと感じ、サウナチャンネルを立ち上げ実験していきたいと思いました。

サウナの可能性は、簡単に挙げるだけでも

・健康

・長寿

・パフォーマンス

・美容

・地方創生

など。本当に無限の可能性を秘めていると思いました。

まずは動画ではなかなか話せていない、なぜ僕がサウナにハマったのかについてお話しします。正直なところ僕は温泉は好きでよく行くのですがサウナは半年前まで入ったことがほぼないくらいに無縁の存在でした。サウナに入っても暑いだけだし、水風呂なんて冷た過ぎて足の先さえも入れられない状態で、水風呂に使っているおじさんたちを見てなぜ入れるのか不思議に思っていました。

そんな時にやはりこのサウナブームでYouTubeを見ていたら藤森慎吾さんの動画が流れてきました。僕はYouTubeで西野さんやホリエモンさんなどのビジネス系の動画を見ることが多いのでその関連で流れてきたのでしょう。そこでながら見していたら「サウナでととのった時がこの世で一番気持ちいい」と話されていました。それは一度試さなくてはいけないと思い、温泉ついでにサウナに入ったのですがやはり長時間入っていられず、さらに水風呂なんて入ることもできず1度目は断念しました。

2度目はおふろcafé utataneというcaféにお風呂がついている場所に行った時に「ロウリュ」と言う温まったサウナストーンに水をかけ蒸気を発生させて入るサウナがある場所にいきました。そのロウリュ用の水にアロマが入れてあり、入っているうちに心地よい香りが漂うサウナを初めて体験しました。そうしたところ、いつものような暑苦しさ、息苦しさに少し耐えられて気持ちよく入れるようになりました。これなら水風呂もいけるだろうと、桶で水を体にかけたところ・・・冷たくて全く無理でした。。。

チャレンジ失敗後、GENKI LABOでもやはりサウナブームの影響でスタッフがサウナの話をたまたましていました。そこで実験くんが「水風呂はサウナでしっかりあったまってから入ると耐えられる。1セット目は無理でも、少し冷えた後2回目サウナでより温まれて、水風呂に無理やり入ると意外と大丈夫」と言う会話をしていました。「ほうほう少しずつ慣らして行って最後は思い切りが大切なのか」と思い、3回目のチャレンジ。

よく温まり、1回目はぬるめのお湯やシャワーで。少し体が冷えたところで2回目のサウナへ。確かに少し長く入れる。かけ水をして汗を流したら一気に水風呂へ・・・あ、意外と長く入れる。。。今考えると長過ぎですが3分くらい耐えられたかも。一気に入ると体の周りを温かい水に包まれて平気になるようです。

その後外気浴へ行き・・・お酒を飲んで酔ったような感覚になり、でも逆に頭がすっきりと。これが「ととのう」と言う感覚なのか。と感じました。

それ以来サウナについて調べ始めるとサウナは気持ちいいだけでなくさまざまな体にいいことがあると言うことを知りました。「ととのう」と頭がすっきりしていたのは頭に血流が流れ「ひらめき力」が強化されたり「集中力」が高まって仕事に集中できたり。フィンランドの長年の研究で確からしいエビデンスの論文では上記以外にも「認知症」のリスクが低減したり「心臓病」「うつ病」の予防になったりと「きちんとした入り方」をするといいことずくめでまさにチート級の健康法だと言うことがわかりました。

広めたい3つのこと

そこで僕が広めたい3つのことがあります。

1つ目はサウナによって「ととのう」ことで文字通り自律神経が整い「精神」「身体」ともに健康になる方法なので、サウナを広めて日本を幸せな活気のある国にしていきたい。

2つ目は「きちんとした入り方を認知させていきたい」やはり勉強すればするほどこの「きちんとした入り方」がポイントであって最近のサウナブームの影響で色々な入り方が蔓延っていますが、意外と心臓に負担のかかるような入り方もしている方も多いです。そのためきちんとしたデータをもとにサウナによって逆に健康を害する人が増えないように認知させていきたいと感じました。

3つ目はサウナによって地方創生事業に取り組みたい。僕は科学を使った地方創生事業を色々なところで進めていますが、例えば「星の空」はどこにでもあるので「星の空」を色々な場所で見れるイベントや場所や機会を作ることにより地方へ行って楽しめる場所を作って行ったり、地方の特産をいかし科学の力でふるさと納税品を開発したりしてきました。

「温泉丸ごと濃縮して持ち運べる温泉作ってみました」

 

 そんな中サウナはそのうちどこにでもあるような日常になるかもしれない。そのうち一家に1台、家を建てる時には必ずつけるようなフィンランドのような未来が来るかもしれない。そんな時に地方に行った時にその地方にしかない特産品を使ったサウナがあればみんな日常的に入るようになるだろうと思います。そのために地方のいいものを使ったサウナができないか色々と研究し、世界一のサウナを作りたいと思っています。

まだまだここで語れきれないほどの夢はありますが、それは後々サウナチャンネルの方で実現させていきたいと思っています。夢を応援してくださる方はチャンネル登録、そしてぜひ僕と一緒にサウナ作りしていきましょう!

https://www.youtube.com/channel/UC6jywq9DM3noObUhG0xmr1Q

 

さて最後に、僕が初めにサウナに出会ったのは実は1年以上前でした。こちらの動画↓

なんと「はじめしゃちょー」がサウナをいつか作るのが夢と語っていました。僕はその時なぜサウナ?夢がサウナ?と言うのは正直動画でも笑って聞いていたと思います。それが今や・・・。やはり人は色々経験してみないと全く分からないものですね。もっともっと精進し新しいことにチャレンジしていこうと思います。

おまけ

今回はあまり写真がなかったので現在進めているプロジェクトを写真とともに。

 

最強のテントサウナを作るために研究したり

鳥取の智頭杉という有名な杉林で木を切り研究用バレルサウナを作ったり

サウナ中や水風呂中の血圧や心拍数などを測り、体への影響を調べたりしています。

 

実験YouTuber 市岡元気先生の舞台裏 最新記事

市岡 元気

2019年、YouTubeチャンネル「GENKI LABO」を本格始動。現在登録者数30万人超。同年、株式会社GENKI LABO設立と同時にCEOに就任。数々のサイエンスライブ、実験教室を全国各地で開催。

【主な活動場所】 Twitterはこちら  youtubeはこちら ご依頼は[email protected]まで。

このライターの記事一覧