鉱物の祭典!「世界三大ミネラルショー」のひとつ「ミュンヘンショー」に行ってきました

2022.11.19

みなさんこんにちは!市岡元気です⌬

今回は夏休みに1週間ドイツへ行ってきました!夏休みと言っても8月は一番実験が盛り上がる季節なので休みは取れず、10月に少し遅めの夏休みを取りました。

ちなみにドイツに何をしに行ったかというと「世界三大ミネラルショー」のうちの1つ「ミュンヘンショー」を見に行ってきました!

ということで今回はドイツミュンヘンショー1週間の旅のレポートをお伝えします!ミュンヘンショーとは世界3大鉱物ショーの1つで、世界で2番目に大きなミネラルショーです。いつもは9月に行われるのですが今回はコロナの関係でずれてドイツのオクトーバーフェストという世界最大のビール祭りと日程が被ってしまい、航空チケットや宿泊が人気で旅費が高騰してしまいました。

航空券が往復30万円以上、宿泊が1泊3万円・・・というセレブな旅になりましたが、それ以上の経験ができ充実した旅でした。

飛行機に乗って、いざ

オーストリア航空を使って「成田」→「ウィーン」乗り換え→「ミュンヘン」へ


まずは12時間「成田」→「ウィーン」の旅 機内食はチキンやチョコシュークリームなどでとても美味しかったです。

くられ先生おすすめの本で化学の勉強や映画を見ながら無事ウィーンに到着しました。

ここで飛行機の乗り換え(トランジット)があったのですがたった20分しかありませんでした。飛行機なのに乗り換え20分って間に合うのか??とチケット取った時から不安でした。しかも入国審査がめちゃくちゃ混んでいました。


何とか15分かかって入国審査を抜けると搭乗場所まで長―い廊下?200mくらい全力ダッシュでピッタリ離陸時間!僕たちがその飛行機に最後に乗り込んだ客でした。置いていかれるところでした・・・あぶなかったです。

飛行機は無事ミュンヘン空港へ到着!と思いきや・・・僕たち成田からのお客さんの荷物が全て届いていませんでした。調べてみるとウィーンの空港にまだあるという事。やはり人が乗り換えギリギリだったので流石に荷物の載せ替えも間に合わなかったようです。



空港で問い合わせ窓口を探し数時間彷徨い同じ飛行機に乗っていた日本の方数人と共にホテルに後日配送してもらえるように手続きしてホテルへ向かいました。荷物が届いたのは結局3日後・・。

空港を出れたのが23時過ぎていましたのでお店はどこもやっておらずドイツのホテルにはパジャマも歯ブラシもなく、次の日まで我慢しました。でも夜の美しい建物(役所らしい?)が見れてドイツに到着した気分は味わえました。



次の日の朝!さすがドイツの朝食として有名な白いソーセージや生ハムやチーズなんかのビュッフェをいただいて元気が出ました。ホテルは必ず朝食はつけておくべきですね!

いきなり沢山のトラブルがありましたが、気を取り直していよいよ本題のミュンヘンショーへ行きました!

ミュンヘンショー1日目!

こちらがミュンヘンショーの会場のメッセミュンヘンです!



いよいよ中へ!めちゃくちゃ広い会場で鉱物や化石、宝石などが並んでいます!

↑この広い会場が3つも。

実験くん入口から大きなアメジストドームに感動してはしゃいでます。


さらに入ってすぐ、めちゃくちゃ巨大なルチル水晶玉やフローライトの巨大丸玉!全て販売しています!値段は€(ユーロ)なので確認しながら夢を見る・・

 

お手頃なのもありました。美しいお手頃アメジストドームを購入しました!

僕の誕生石のアクアマリンの美しい原石が!1680万円・・・買えません・・(笑)

 

そして、厳選された鉱物が並ぶエリアもありました。

見たこともない巨大な自然金

 

高級な鉱物が並ぶプレミア原石エリアはまるで博物館にいるような感覚でした。そこを抜けて手が届く鉱物が並ぶエリアへ。

 

美しい巨大アメジスト結晶。サイエンスライブでアメジストを紹介する時、遠くの人が見にくいから大きいのが欲しいなぁ・・と色々見繕い、あとで戻ってこようと写真に収めました。


ですが・・・帰国後気付きましたが、買い忘れてました!!↑

巨大な黄鉄鉱の結晶を発見しました!美しいけど・・買おうかなと迷っていたらミネラルマルシェ店長の小出さんが箱で買っていたので、日本で買わせてもらおうと思います!

ちなみにミネラルマルシェとはミュンヘンショーと同じミネラルショーの日本で行われているもので、市場のように鉱物を買うことができます。次は11月25日〜27日横浜みなとみらいで開催。僕も鉱物に関するサイエンスライブをやります!(ミネラルマルシェ 特設ページ

 

黄鉄鉱は日本でも取れる美しい鉱物です。こちらに僕が採掘に行った動画があるのでどうぞ。

子ども向け体験ゾーンも日本では見られない規模で充実!ここから未来の科学者がたくさん生まれるのでしょう・・・

鉱物を発掘

 

砂金とり

ジュラシック・ワールドに出てきた「ブルー」も来てました。

 

いったんミュンヘンショーを抜けてドイツ観光へ

ドイツは美しい街並みしかないといっていいほど整っていました

ミュンヘンの役所?美しすぎます

王室博物館 ここはドイツへ訪れたら必ず行くべきだと感じました

 

再びミュンヘンショーへ。買い付けに同行

なんと僕もジャパンパビリオンとして出店させていただく経験をさせていただきました!ミネラルマルシェがジャパンパビリオンとしてブースを出していたので混ぜてもらい、実験キットなど少し販売してみました!日本語の説明書しかなく説明が難しかったですが、ほとんど売り切れるほど大人気でした!

次の日はマルシェのお店のCarry Luckの大山さんとミネラルアドベンチャーの和田さんの買い付け現場を見せてもらいたいと懇願して同行しました!鉱物屋さんの買付現場はとても勉強になりました

和田さんは真剣にお店の方と交渉、鉱物に見入ってしまい僕の声は届いていませんでした。

みなさん箱買いで勢いがすごい!

 

欲しいなと思っていた黄鉄鉱のアンモナイトは大山さんが全て買ってしまったので、それを1つ買わせてもらいました(笑)

 

みなさんがめちゃくちゃ勢いがあったので、それを見ていたら感覚がマヒして、その時点からめちゃくちゃ買ってしまいました。

ずっと前から欲しかったヒゲ銀。日本では20万円くらいするものが数万円で出ていたので即購入!

これの元となった銀の実験はこちらこちら

ちょっと他のも迷いましたが高くて断念・・

 

Dr.STONEにも出てきた方鉛鉱。現地で仲良くなったお店の方と交渉し箱買いしました。

これを使って前にガラスを作りました。


今回Dr.STONEの石を色々と集めようと思ったのですが、透明なカルサイト(叩いても叩いても四角く割れる石)は全く出ておらず残念でした。

僕も100kgのビスマスで巨大ビスマス作りに挑戦して失敗した、あの巨大ビスマスが・・!値段を聞くの忘れました! 1ヶ月くらいかけて失敗したので買った方が安いかも?作り方聞いたら教えてもらえませんでした(笑)それはそうですよね。もし知っている方いたら一緒に作りましょう!

 

硫酸ストロンチウム鉱物 セレスタイトも綺麗ですね!綺麗すぎて箱買いです!(笑)


ストロンチウムといえば炎色反応が出る金属です。今度焚き火にこの粉を入れて赤くなるか実験します!

毒の結晶 人工カルカンサイトもG E Tしました!他のお店で買おうと思って次の日見たら無くなってました・・・。硫酸銅鉱物で僕も動画で作りました

 


最後は買付に慣れているミネラルマルシェの小出さんに一緒についていき、お店の方との値段交渉を勉強させていただきました。僕は将来鉱物屋さんになるのか?

巨大なアンモナイトを箱買い!

本当はこっちのアンモナイトも欲しかったのですが・・・送料だけで商品代を超えそうなので諦めました・・・

 

ドイツで色々購入したものは全国でミネラルマルシェが行われるときにもっていきますね!

 

壊れないように綺麗に1つ1つ梱包して・・


航空便や船便で送ります!

ミュンヘンショーでは安いと思って購入した鉱物も、壊れないように持って帰る手間と送料やここまでくる交通費なんか考えると日本のミネラルマルシェで購入した方が簡単だということはこの旅で思いました(笑)素晴らしい思い出にはなりましたけどね。

 

最後にどうしても欲しかった大物をGET!巨大なモササウルスの頭骨です!どうしても自分のラボに欲しくて4日間ずっと狙ってG E Tしました!



しっかり梱包してもらって・・

 

大きくて重くて送料がめちゃくちゃ高そうなのでこれは自分で持って帰ってきました。



大物を持って帰るって達成感ありますね!

ラボへ持って帰ってきた成果物がこちら!他にも船で送ったものなんかもありますが。買い過ぎた?(笑)

もちろん自分だけのためではないです!みなさんと一緒に楽しむために、全国各地のミネラルマルシェに持っていって気軽に購入できるように準備しておきます!

今回海外へ行ってみてとても勉強になりました。今回のショーも動画にして、みなさんが海外へ行けなくても勉強できて楽しめるように作っていきます。

これからも色々な国へ行って、鉱物や世界の実験なども研究していきたいと思っています!

(文:市岡 元気)

実験YouTuber 市岡元気先生の舞台裏 最新記事

市岡 元気

2019年、YouTubeチャンネル「GENKI LABO」を本格始動。現在登録者数30万人超。同年、株式会社GENKI LABO設立と同時にCEOに就任。数々のサイエンスライブ、実験教室を全国各地で開催。

【主な活動場所】 Twitterはこちら  youtubeはこちら ご依頼は[email protected]まで。

このライターの記事一覧