温度制御-制御対象の特性

2021.07.29

温度制御で最適制御を行うためには、温度調節器や測温体を選ぶ前に、制御対象が、熱的にどのような特性を持っているか、十分知っておく必要があります。

制御対象の特性
熱容量 加熱のしやすさをあらわし、炉の容積の大小が関係します。
静特性 加熱の能力をあらわし、ヒータ容量の大小で決まります。
動特性 加熱初期の立上り特性(過渡応答)をあらわします。 ヒーター容量、炉の容積の大小が複雑に関係します。
外乱 温度を変化させる原因となるものです。たとえば、恒温槽のドアの開閉などは外乱の原因になります。

 

 

あわせて読みたい

投稿は見つかりませんでした