【ひらめきクイズ】それぞれ何かが増えている?スタンダールからオリンピックまで -理化学ナゾトキ#73

2023.02.05

画像クリックで拡大

知識とヒラメキで解く「理化学×ナゾトキ」。第73回は、「何が増えているか」を考えて、①~③すべてを埋めていくクイズです。

「スタンダールの代表作」→「EUで最も人口が多い国」→「トリアージ・タッグ」→「オリンピック」と"進化"していくとき、それぞれ何かが増えているそうです。いったい何でしょうか?

法則を見つけて、①~③すべてを答えてください。

もし、難しくてわからないよ!という方には、ヒントです。

↓↓↓

  • ヒント① 「EUで最も人口が多い国」はドイツです。「ドイツの国旗」を考えてみましょう。
  • ヒント② 「トリアージ・タッグ」はトリアージ(災害時などで同時に多数の傷病者や負傷者が発生した場合、緊急度・重症度などに応じて傷病者の治療における優先順位をつけること)をする際に用いる識別表です。
  • ヒント③ スタンダールの代表作は『赤と黒』。そうです、これらのヒントはすべて「色」にまつわるものでした。

 

さて、気になる正解は・・・?

  • 正解は、「①黄色、②緑、③青」でした。
  • 「スタンダールの代表作『赤と黒』」に、黄色を1色足すと、EUで最も人口が多い国「ドイツ」の国旗の色となります。(正確にはドイツ国旗の色は「金」とされていますが、ここでは黄色としています)さらに緑を1色足すと「トリアージ・タッグ」の4色。そこに青を1色足すと「オリンピック」のシンボル、五輪のマークが表す5色となります。
  • ☆☆☆

ナゾトキのあとはゆっくりと「オリンピック」に関連して、"第54回国際化学オリンピックが開催、アジア勢が金メダルを独占"という記事をお楽しみください。

第54回国際化学オリンピックが開催、アジア勢が金メダルを独占

★★★