軽量で耐食性に優れたチタン被覆マグネシウム板(TCM板)

2022.11.07 By 大阪府立大学 大学院 工学研究科 教授 井上 博史(ひろふみ)

材料工学

技術の概要

チタンの生体適合性・耐食性・成形性とマグネシウムの軽量性の特性を併せ持つ新素材を温間圧延接合法で開発しました。また、接合法として、レーザーによる溶接技術を開発しています。輸送・医療用機器分野での軽量で耐食性に優れた構造材料として、従来のアルミやマグネシウムでは実現できなかった新しい設計を追求することができます。本技術を活用した共同研究を期待します。

技術の特徴

 TCM板はチタンの耐食性・成形性とマグネシウムの軽量性を併せ持つ新素材

TCM板:AZ61Mg/Ti Al板:5052-O ※Ti表面ではTiと同等

 

適用分野

【想定される用途】                  【希望する「組織」連携体制】

・自動車、バイク部等の軽量化部品           ・自動車部品製造企業

・車椅子等の福祉用品                 ・軽量材料製造企業

・パワーアシスト機器                 ・福祉機器製造企業

・携帯機器                      ・スポーツ機器製造企業

・スポーツ用品                    ・インプラント企業

・インプラント用材料

技術の内容

【提案する内容】

【TCM溶接管】

TCM板の管成形とレーザ溶接によるTCM管の開発を行っております。

溶接部継手効率:引張り強さ65%以上、耐力80%以上

 

【実装化への課題】

軽量で表面機能の優れた新素材を活用した製品開発に関する共同研究を期待します。

関連する保有特許情報

特許番号 発明の名称
5315043 マグネシウム合金クラッド材およびその製造方法
特願2014-156568 金属クラッド溶接材および金属クラッド溶接材の製造方法

研究者からの一言

軽量・生体適合性材料として、スマート社会への貢献を目指します。

問い合わせ・詳細資料閲覧

特許情報詳細や資料のダウンロード等については無料会員登録後に閲覧していただけます。

本研究に関するご質問や、話を聞いてみたいなどご興味をお持ちになりましたら、是非お気軽に以下のフォームにお問い合わせください。

特許情報

5315043

JPB 005315043-000000

特願2014-156568

JPB 006408824-000000