メッシュの検査してます!

2019.01.08 By こみねぇ

この連載テーマについて

  • アズワンは物販以外の様々な付帯サービスにも力をいれています。
  • ここではそんなサービス事業担当者が、研究に役立つ情報を紹介します。

こんにちは "こみねぇ" です。

最近、品質管理がより重要となってきていますよね!

日頃使っている機器の精度がちゃんとでているか、定期的に校正をしたり、
消耗材の副資材でも、事前に検査したものを使う傾向が増えてきているようです。

アズワンでは、実験機器や計測機器はもちろん、ちょっとした消耗品にも、 出荷時に
検査書類を付属してお届けするサービスを行っております。

そこで今回は、様々な検査書類付き商品の中で意外と知られていない
"検査書類付きメッシュ"についてをご紹介します!


メッシュって、
身近なものだと網戸とか、
実験だと、フィルターふるいが思い浮かびますよね。

普段何気なく使っていますが、メッシュの網目がゆがんでいたり、ばらつきが大きいと
網戸から虫は入ってくるし、ふるいで異物を除去したいのに、できなかったり・・・と、
結構大変です(ToT)

では、メッシュの"網目の大きさ"や"糸の太さ"を実際に自分で都度チェックしてから
使うことが出来るかというと。。。

ちょっと無理ですよねヽ(゚Д゚;)ノ


そんな目で見て分からないメッシュでも、アズワンで扱っているメッシュ工場さんは
専用の機械でちゃ~んと、メッシュの状態をチェックすることが出来るんです。

実際にどんな感じで見えるかというと・・・

同じ規格サイズのメッシュで比較してみましょう!!

メッシュA


うん、きれいな網目ですね~!!

メッシュB


う、うぅ~ん。なんかぐにゃぐにゃしてますね・・・

メッシュA、Bの仕様は数字上同じですが、実際の数値データで比較すると、、、
【規格値】
・糸径:35μ  (糸の太さ)
・目開き:38μ (網目の穴の大きさ)
・開孔率:27%(全面積のうち、何%穴があいているか)


【実測値】
メッシュA
・糸径(横糸) :最小31.78~最大34.81μ ←ばらつきが小さい
・目開き(横糸):最小35.67~最大39.56μ ←ばらつきが小さい
・開孔率    :28.56%

メッシュB
・糸径(横糸) :最小33.08~最大40.00μ ←ばらつきが大きい
・目開き(横糸):最小33.29~最大42.16μ ←ばらつきが大きい
・開孔率    :26.24%

メッシュBの開孔率は、ほぼ規格値通り穴があいていますが、
"糸の太さ" と "穴の大きさのばらつきが大きい" ことが分かります。

同じスペックなのに全然違いますよね~!
もちろん、アズワンで扱っている検査書類付きメッシュはAの方ですのでご安心下さい!!

ちなみに、協力工場さんの機械で、お客様がお持ちのメッシュを測定することもできます

●目開き"15μ以上~800μ未満"のメッシュであれば、材質は何でもOK!
●目開きと糸径の最大値、最小値、平均値が測定できます!

さらに!!
昔買ったメッシュで、どんな材質で目開き・糸径が分からない・・・ というお困りの方へ

現物からどのメッシュなのかを探し当てることも可能ですので、お気軽にご相談ください!
実験や製造の品質維持、再現性の確保に、アズワンの検査書類付き商品が皆さまのお役に立てれば幸いです。

 

お問い合わせはこちらまで