ナノ微粒子磁性体

2022.08.24 By 横浜国立大学 大学院工学研究院 知的構造の創生部門 一柳 優子

物理学

研究概要

粒径がわずか数ナノメートルの磁気微粒子を作成しています。物質によりますが、室温でも常磁性、超常磁性、強磁性を示します。医療への応用へ向けて磁気微粒子の機能化にも成功しています。

アドバンテージ

わずか数ナノの磁気微粒子を独自の製法で生成しています。特徴的な形状により官能基の修飾が可能です。

事例紹介

(将来予想される事例)磁気記録媒体、磁気メモリ、磁気ビーズ、MRI造影剤、質量分析用マトリックス、温熱療法用昇温媒体、薬剤輸送システム、高周波吸収剤

相談に応じられるテーマ

ナノ微粒子磁性体

主な所属学会

日本物理学会

日本熱測定学会

ナノ学会

応用物理学会

主な論文

AC Magnetic Susceptibility and Heat Dissipation by Mn1-xZnxFe204 Nanoparticles for Hyperthermia Treatment』「J.Appl. Phys2015

Study on Increase Temperature of CoTi Ferrite Nanoparticles for Magnetic Hyperthermia Treatment』「Thermochimica Acta2012

Cellular  Recognition of Functionalized with Folic acid Nanoparticles』「e-Journal of Surface Science and Nanotechnology2007

Functional magnetic nanoparticles for medical application』「J. Magn. Magn. Mater.2007

Functionalized nano-magnetic particles for an in vivo delivery system』「J. Nanosci. Nanotech.7, 937-9442007

Magnetic properties of Ni-Zn ferrite nanoparticles』「phys. Stat. sol. (c) 1, 3485-34882004

主な特許

特許第3933366号「金属酸化物ナノ微粒子の製造方法」

特願2006-311611「機能性磁気超ナノ微粒子及びその用途」

問い合わせ・詳細資料閲覧

特許情報詳細や資料のダウンロード等については無料会員登録後に閲覧していただけます。

本研究に関するご質問や、話を聞いてみたいなどご興味をお持ちになりましたら、是非お気軽に以下のフォームにお問い合わせください。

特許情報

特許第3933366号「金属酸化物ナノ微粒子の製造方法」

JPB 003933366-000000

特願2006-311611「機能性磁気超ナノ微粒子及びその用途」

JPA 2007269770-000000