中高年の新しいライフスタイル

2022.08.23 By 横浜国立大学 大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門 安藤 孝敏

教育・社会・商経・文学

研究概要

自立して生活している多くの高齢者は主体的に高齢期の生活をデザインしています。このような自立した高齢者を中心に、イノベーションという視点から、近未来の超高齢社会のあり方を構想し、高齢者の生活にかかわる様々な問題・課題の解決に取り組んでいます。

アドバンテージ

・ジェロントロジーという学際的な研究

・人の加齢と幸福を追求するサクセスフル・エイジングの研究

・社会調査などの量的データに基づく実証研究

・介護やケアという視点ではなく、ふつうに暮らしている高齢者の視点を重視した実証研究

事例紹介

・高齢期の居住移動に伴う諸問題を予測して、適切に対処できるような支援策

・集合住宅などで社会的に孤立したひとり暮らし高齢者の状況把握と支援方略

・集合住宅における多世代・異世代交流の企画・実施

・ペットをなくした高齢者の心理・社会的なサポート

・中高年の終活への取り組みの支援

相談に応じられるテーマ

中高年の新しいライフスタイル

多世代・異世代交流活動

ペットを飼っている高齢者(ペットロスを含む)の心理・社会的効果

社会的に孤立したひとり暮らし高齢者

高齢者の終活に関する意識

主な所属学会

日本心理学会

日本老年社会科学会

日本応用老年学会

主な論文

『高齢期におけるペットロス:適応プロセスに注目して』「技術マネジメント研究」2021.3

『独居高齢者における終活への取り組みと生活満足度との関連』「技術マネジメント研究」2019.3

『都市部住宅団地のひとり暮らし高齢者における孤独感』「横浜国立大学教育人間科学部紀要III2018.2

主な著書

「改訂・新社会老年学-シニアライフのゆくえ-」ワールドプランニング 2008.11

「エイジング心理学-老いについての理解と支援」(分担執筆)北大路書房 2008.8

「ペットと生きる-ペットと人の心理学」(訳)北大路書房2006.5

問い合わせ・詳細資料閲覧

本研究に関するご質問や、話を聞いてみたいなどご興味をお持ちになりましたら、是非お気軽に以下のフォームにお問い合わせください。