電磁波を応用したシステム、アンテナの設計・開発

2022.08.30 By 横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科 新井 宏之

機械工学

研究概要

当研究室では電磁波を応用したシステム、特にアンテナに関わる技術を中心に取り組んでいます。

アドバンテージ

通信用アンテナの解析・設計・試作を応用分野に応じて幅広く行っています。また、電波応用分野の開発や測定法に関しても取り組んでいます。

事例紹介

製品開発事例:自動車電話用平面形ダイバーシチアンテナ、携帯電話基地局用小形偏波ダイバーシテチアンテナ、不感地対策用各種アンテナ、携帯端末内蔵用チップアンテナ、到来方向測定装置等

相談に応じられるテーマ

アンテナの設計・開発

マイクロ波回路の設計・開発電磁波の到来方向推定

アンテナ測定

電波伝搬の測定と評価

主な所属学会

米国電気電子学会(IEEE)

電子情報通信学会

主な論文

Far-field estimation method of antennas above conductive plane using a partially spherical  near-field』「IEEE Transactions on Antennas and Propagation2021.7

A phase retrieval method with probe-positioning error compensation for phaseless near-field measurements』「IEICE Transactions on Communications2021.1

Development of a 64 Gbps Si Photonic Crystal Modulator』「IEICE Transactions on Electronics2020.11

主な特許

特許第6858362号「偏波共用アンテナ、偏波共用アンテナシステム」

特許第5904465号「アンテナ装置、電波到来方向推定装置、及び電波到来方向推定プログラム」

特許第5721073号「アンテナ」

主な著書

「次世代無線通信に向けたアンテナ開発」シーエムシー出版 2020.10

「電波工学基礎シリーズ波動伝送工学」朝倉書店 2019.2

「基本を学ぶ電磁気学」オーム社  2011.11

問い合わせ・詳細資料閲覧

特許情報詳細や資料のダウンロード等については無料会員登録後に閲覧していただけます。

本研究に関するご質問や、話を聞いてみたいなどご興味をお持ちになりましたら、是非お気軽に以下のフォームにお問い合わせください。

特許情報

特許第6858362号「偏波共用アンテナ、偏波共用アンテナシステム」

JPB 006858362-000000

特許第5904465号「アンテナ装置、電波到来方向推定装置、及び電波到来方向推定プログラム」

JPB 005904465-000000

特許第5721073号「アンテナ」

JPB 005721073-000000