研究室・居室のトータルコーディネートもお任せください!!

2023.05.22

こんにちは こみねぇ です。

日々、ラボラトリーで研究をされている研究者の皆さん。ラボの「居住環境」を気にしたことありますか? 
「居住」という表現はふさわしくないかも知れませんが、長い時間を過ごすラボの環境は、みなさんのご自宅のように快適な方がいいですよね?


だけど、私が勝手にイメージしている研究室は、くつろぎのスペースからは縁遠いものです。

≪ 研究室のネガティブイメージ ≫ 心あたりありませんか? 
 ・暗い(光が差し込まない)
 ・追加を重ねた実験機器がぎゅうぎゅうに詰めて並べられている実験台
 ・シンク内にガラス機器がいっぱい
 ・デスク周りや本棚には専門書や論文の束(棚の上の方に非常食セット)
 ・空いた壁に研究発表のポスター
 ・全体的に無機質な色合い 「白」「黒」「グレー」が多め

 

 

もちろん「工夫して居心地のよいスペースにしたよ」とか「居心地が良すぎないくらいの環境のほうが力を発揮できる」など様々な声もあるかと思います。

実は、最近は研究室の「居住環境」も進化しているんですよ!


 実験台などの研究設備をはじめ、機器類、設備品は、デザイン性の高いもの増えてきていますよね。
アズワンで取り扱う製品も、10年ほど前と最新のものを比べても違いがあります。
お洒落な外観だったり、色や仕上げの質感が良かったり(^^)

加えて、書類・レポート作成などのデスクワークや調べものなどを行う居室スペースや、息抜きや打ち合わせなどを行うミーティングスペース・共有スペースも、高いデザイン性を求める研究者の方々が増えてきました。

アズワンでは、デザイン性の高い空間をトータルで提案します!
 ・ラボはもちろん、周辺の居室・ミーティング・共有スペースも!!
 ・デザイン性に凝ったテーブル・デスク・チェアも!!
 ・壁紙・床材や照明・小物・什器も!!

 

≪ 丸ごとコーディネート事例をご紹介 ≫

①大き目のソファーでゆったりリッチにからだを開放するリラックススペース。

 床材は遊び心のあるカーペットをラグっぽく貼りました。
 円形の照明と陰影を醸し出す壁装材で躍動感のある空間にしています。

 

②モノトーンで構成された落ち着いて仕事が出来るスペースです。
 天井の木製のリブ材やパーゴラ風のグリーン、昇降式デスク等いろいろな仕掛けを取り入れています。

 

③お金を扱う経理部は低い収納庫で手元の視線を遮ります。
 収納庫の天板や天井にプラントボックスにフェイクの植栽を配置!閉塞感を無くし爽やかな印象を演出。

 

④WEB会議や大人数での会議、ミーティング、リフレッシュまで多目的に使える会議室です。

 


 ソファー席のテーブルを移動させることで、個人使いから4名~10名と用途に合わせてフレキシブルに使用可能

 

 

⑤フェイクグリーンやバランスチェアで健康を意識したリフレッシュコーナー。
 自然に人が集まるような空間です。

もはや自宅より居心地良さそうです!

「環境の良い、おしゃれなところで働きたい」という研究者のニーズにおこたえできます!!
 こんなに素敵なラボだったら、住みついてしまいそうですね。 
 いいアイデアが浮かぶかも?

 

 

研究室・居室のトータルコーディネートにご興味がある方はこちらからお問合せください。

 ↓↓↓