温度制御の構成例

2021.07.29

温度制御を行うための基本的な構成を示します。

  1. 測温体
    温度を電気記号に変換する素子をパイプで保護した構造になっており、この素子を一定の温度にしたい部分(検出部)に設置して使用します。
  2. 操作器
    炉、槽などを加熱または冷却する機器でヒータに通電する電流を断続する電磁開閉器、燃料の供給停止を行うバルブなどをいいます。
  3. 電子温度調節器
    測温体の電気信号を受け、目標(設定)温度と比較し、操作器へ調節信号を出す機器です。内部に大容量の電磁継電器を持ち、操作器の機能をあわせ持つものもあります。

 

 

 

あわせて読みたい

投稿は見つかりませんでした